スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR西、第三者機関で監視を=賠償交渉で遺族要求-福知山線事故(時事通信)

 乗客106人が死亡したJR福知山線脱線事故で、遺族でつくる「賠償交渉の会」とJR西日本の集団交渉が27日、兵庫県伊丹市であった。遺族側は同社を監視・点検する第三者機関の設置と、鉄道の安全に関する研究や情報発信の拠点となる「安全プラットホーム(仮称)」の開設などを求めた。
 交渉には約30遺族が参加、JR西は佐々木隆之社長らが出席した。遺族側によると、同社長は5月をめどに開催する次回交渉で回答すると述べたという。
 遺族側は第三者機関に被害者や科学者らを加え、少なくても30年間は維持するよう要求。記者会見した同会の浅野弥三一さん(68)は「被害者がチェック機関をつくることが歴史的意味を持つ」と話した。
 一方、個別の賠償額については、既に示談に応じた遺族の額を前提とせず、「家族の評価は自分たちで行う」としている。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「福知山線脱線事故」
歴代3社長を強制起訴へ=検察審査会が議決-JR福知山線脱線事故・神戸
元専務、遺族集会で謝罪=JR福知山線事故
重傷の近大生が卒業=「一日一日必死だった」
福知山線事故で初の整理手続き=JR西前社長、否認の意向

中井氏「女性とは6年のつきあい」「清掃依頼しカードキー、何か問題あるか」(産経新聞)
オークネット、経営の監督と執行の権限を明確化組織改正(レスポンス)
自民党執行部に意見を言う会合、舛添氏ら欠席(産経新聞)
<千葉法相>性別変更夫婦の子、「法的措置を検討したい」 (毎日新聞)
京都大 卒業式、今年も仮装登場…でも少なめ(毎日新聞)
スポンサーサイト

バイオラバー販売会社に罰金=「がんに効果」、薬事法違反-京都簡裁(時事通信)

 高速水着メーカー「山本化学工業」のゴム素材「バイオラバー」を使った製品を、「がんを抑制する効果がある」などとうたって販売したとされる事件で、京都区検は25日までに、薬事法違反罪で医薬品販売会社「壮快薬品」(東京都千代田区)と同社の山田典男社長(58)を略式起訴した。京都簡裁は同日までにそれぞれ罰金100万円の略式命令を出した。 

【関連ニュース】
「心臓病に効く」とサプリ販売=東大病院医師かたり偽薬
「アトピー治る」と無許可販売=自家製ボディーシャンプー
タミフルを無許可販売=輸入代行業者を再逮捕
未承認バイアグラの広告掲載=通販会社役員ら逮捕
偽バイアグラ販売で2人逮捕=売り上げ1億円以上

生方氏解任、タイミング悪い=仙谷氏(時事通信)
<爆発>深夜のトヨタ工場で作業中 1人軽傷 愛知・みよし(毎日新聞)
「警察への国民の信頼損なった」覚醒剤使用の元警部補に有罪判決 東京地裁(産経新聞)
足利事件再審 警察庁刑事局長「厳粛に受け止める」(産経新聞)
中井洽国家公安委員長、議員宿舎のカードキーを女性に貸与 週刊新潮報道(産経新聞)

<経費二重計上>政治資金と政調費に 岐阜県議2人(毎日新聞)

 岐阜県の民主党県連幹事長、伊藤正博県議(59)と自民党県連政調会長で前議長、玉田和浩県議(66)が、08年分の政治資金収支報告書に添付した機関紙の郵送費などの領収書のコピーを同年度の政務調査費(政調費)の収支報告書にも添付し、経費を二重計上していたことが分かった。

 両県議は「事務的なミス」として、近く政治資金収支報告書を修正する。伊藤氏は「事務員のミスで、すぐに修正する」としている。玉田氏は「事務員の勘違い」と話している。【山田尚弘】

【関連ニュース】
北教組事件:政権に追い打ち 小林氏進退「世論の動向で」
北教組事件:小林氏続投 地元民主に賛否
北教組事件:1600万円原資は未解明 被告黙秘続ける
北教組事件:幹部ら2人起訴 小林議員、離党・辞職を否定
小林陣営献金:裏口座通帳に入金記録…北教組側資金か

<チリ地震>大津波警報で45%避難 岩手、宮城沿岸(毎日新聞)
雑記帳 ランドセル菓子に注文相次ぐ 京都のホテル(毎日新聞)
密約文書破棄で第三者委員会設置 岡田外相が表明(産経新聞)
波元会長に懲役18年=「円天」詐欺事件-無罪主張退ける・東京地裁(時事通信)
同意人事、見直し求める=福島消費者相(時事通信)

眞子さま、佳子さまご卒業(産経新聞)

 秋篠宮ご夫妻の長女で、学習院女子高等科3年生の眞子さまと、次女で同中等科3年生の佳子さまが22日、両校をそれぞれ卒業された。

 制服姿のお二方は午前8時30分ごろ、卒業式が合同で行われた東京都新宿区の学習院女子中・高等科にご到着。付き添いの秋篠宮妃紀子さまとともに門の前で記念撮影に臨まれた。

 宮内庁によると、お二方はともに、3年間元気に通学された。眞子さまは茶道部とスキー部に所属し、文化祭や林間学校に参加するなど充実した高校生活を送られた。

 佳子さまも文化祭、臨海学校などの学校行事に携わられた。小学2年生で始めたフィギュアスケートは、現在も放課後や休日に続けられているという。

 眞子さまは宮内庁を通じ「長いようで短い高校3年間でしたが、自分なりに充実した日々を過ごすことができました」、佳子さまは「中学校ではたくさんの思い出をつくることができました」とそれぞれ感想を発表された。

 4月から眞子さまは国際基督教大学(東京都三鷹市)へ、佳子さまは学習院女子高等科へ進学される。

【関連記事】
学習院離れ? 皇族方の進学に「変化」
眞子さまが18歳に お写真で振り返るこの1年
悠仁さま3歳に 活発に外遊び 表現も豊かに
愛子さま登校できず 学習院、露呈された「学級崩壊」
紀子さま、佳子さま 「少年の主張」大会ご覧に
20年後、日本はありますか?

小林議員陣営、北教組献金前に事務所費集め躍起(読売新聞)
【新・関西笑談】最高のウイスキーを求めて(3)(産経新聞)
覚せい剤使用容疑で追送検=JAYWALK中村容疑者-「口から飲んだ」・警視庁(時事通信)
<公務執行妨害罪>不当取り調べで成立せず 神戸地裁(毎日新聞)
隠れた食材で新「郷土の味」(産経新聞)

裁判長交代申し立て、「実刑を誘導」と主張(読売新聞)

 横浜地裁で17日に開かれた現住建造物等放火未遂事件の裁判員裁判(村上博信裁判長)の公判で、川原康司被告(23)の無罪を主張している神原元弁護士が「裁判長は実刑が相当という考えを裁判員らに示して説得しようとした」として、裁判長の忌避(交代)を申し立てた。

 村上裁判長は検察側の意見を求めた上で、「訴訟を遅延させる目的が明らか」と退けた。神原弁護士は同日、東京高裁に即時抗告を申し立てた。

 弁護側は、川原被告が昨年5月に川崎市内の簡易宿泊所でタオルに火をつけた事実は認めたが、「ライターのガスを吸って中毒となり、心神喪失状態だった」として無罪を主張している。

 神原弁護士の申立書では、村上裁判長は16日に川原被告の母親を証人尋問した際、「被告はこれだけのことをしでかしている。大人としてどう責任を取らせるべきか」と繰り返し質問したと指摘。「実刑判決がふさわしい」という答えを引き出そうとしたとしている。

 17日の公判は、検察側が懲役5年を求刑して結審した。

<掘り出しニュース>食べてもおいしい「キャベコン」登場(毎日新聞)
沖縄の航空管制「嘉手納ラプコン」日本返還で合意(読売新聞)
<東京消防庁>地下鉄でテロ対策訓練 サリン事件から15年(毎日新聞)
「目が半開きで口が大きく開いていました」…事件の恐怖語った目撃者 秋葉原殺傷第6回公判(産経新聞)
総額は6954億円=3月特別交付税を閣議報告-原口総務相(時事通信)

芭蕉の句は「氷の僧」か「こもりの僧」か (産経新聞)

 【麗し大和・記者の裏話】(11)

 3月7日の「【麗し大和】(10)お水取り」で、芭蕉の句「水とりや氷の僧の沓の音」を紹介したら、「こもりの僧」ではないか、との問い合わせの電話やはがきをいただいた。中には詳しい番地が書いていないはがきもあり、お答えすることができないので、ここで少し説明をさせていただくことにする。

      ◇

 芭蕉は生涯に5回、奈良を訪れている。初めて奈良を訪れたのは貞享2(1685)年2月のこと。それをまとめたのが「野ざらし紀行」だ。

 そのなかに、「二月堂に籠(こもり)て」とあり、「水とりや」の歌が詠まれる。ところが現在、「氷の僧」とするものと、「こもりの僧」とするもの、2種類の形が伝えられていて、混乱が生じている。今回、「こもりの僧ではないか」との問い合わせをいただいたのはそういうことだった。

 実は取材するなかで、圧倒的に(パンフレットや展示パネルなどでも)「こもりの僧」としているのが多かったのは事実である。ただ、和歌や俳句の場合、漢字やおくりがななど参照する書物によって表記がまちまちなのはよくあることで、いつも複数の解説書や現代語訳を含めて目を通し、確かめることにしている。で、今回も調べたところ、「氷」と「こもり」の2種類あることに気が付いた。

 結論としては、「氷の僧」が正しいと考えざるを得ない。「大和路の芭蕉遺蹟」(増田晴天楼著、奈良新聞社)の説明がわかりやすかったので、かいつまんで引用させていただく。(記者による補完あり)

 「氷の僧」の出典は、「甲子吟行」(野ざらし紀行)と「芭蕉庵小文庫」(元禄9、1696年)。「甲子吟行」は芭蕉の真筆とされているし、いずれにもはっきりと漢字で「氷の僧」と書かれていて、疑う余地はないのではないか。かなで「こおり」ならば、「こもり」と間違うこともあり得るかもしれないが…。

 「こもりの僧」の出典は、江戸中期の俳人、蝶夢の「芭蕉翁絵詞伝」(寛政5、1793年)と「芭蕉発句集」(安永3、1774年)で、いずれも芭蕉(1644~1694)没後100年ほど経過して書かれたもの。「氷の僧」では意味が通りにくいと考えた蝶夢が、「こもりの僧」と書き換えたのではないかとみられる。

 以上の検証をもとに、これまでもさまざまな研究者の意見があり、「こもりの僧」とするほうが、作品として優れているという意見もあるようだ。

 また、芭蕉が二月堂で、「こもりの僧」を「氷の僧」と聞き違え、極寒のなかで参籠する様子を見たこともあっておもしろい表現だと思い「氷の僧」とした…と想像をふくらませる解釈もあった。詳細は「大和路の」をご参照ください。

 というわけで、「氷の僧」が正しいと記者は判断している。ただ、「こもりの僧」とする句があまりにも普及したため、また意味が通りやすいこともあって、いまも「こもり」と表記されることも多いようだ。個人的には「氷の僧」の方がいかにも寒々しいなか、石畳に張った氷を踏みしめ参籠する練行衆の姿をみごとに表現しているように思えて、好きである。(山上直子)

【関連記事】
聖なる舞台「お水取り」 東大寺
漆黒の聖女に癒やされて 中宮寺の菩薩半跏像
平城京遷都は急がなくていい? 女帝がしぶったワケ
橘三千代の“平城京シンデレラストーリー”
阿修羅さまは休暇中 「興福寺国宝館」がリニューアル閉館中
20年後、日本はありますか?

たまゆら火災 発生から1年 高齢貧困層の現実変わらず(毎日新聞)
【新・関西笑談】みんぱくのアンデス博士(5)国立民族学博物館教授 関雄二さん(産経新聞)
<詐欺ほう助>東山魁夷贋作の被告に無罪判決 岡山地裁支部(毎日新聞)
「人間関係イライラ」患者の肋骨折る 看護師逮捕(産経新聞)
<排ガス>積雪で車内に逆流 男性死亡 岩手(毎日新聞)

<外国製自転車>前輪破損で重傷 輸入業者、国に報告せず(毎日新聞)

 「サイクルヨーロッパジャパン」(東京都千代田区)が、輸入販売した自転車による重傷事故を把握しながら、消費生活用製品安全法(消安法)に反して国に報告していなかったとして、消費者庁が同社に厳重注意していたことがわかった。

 消安法は、家電など身近な製品による重傷や死亡、発火事故などが起きた場合、製造または輸入事業者に対して、事故を把握した日から10日以内に消費者庁に報告するよう義務付けている。

 消費者庁によると、08年8月、茨城県内で同社輸入の自転車に乗っていた男性が、前輪部分の破損で転倒し重傷を負う事故が発生。直後に事故を把握していながら、同社は消費者庁が指摘した今月12日まで報告していなかった。同社は消費者庁に対し「事故の報告制度について知らなかった」と説明しているという。【奥山智己】

<清水建設>放射性コンクリ量100分の1に 削減技術開発(毎日新聞)
実朝暗殺を目撃?鶴岡八幡宮のイチョウ倒壊(読売新聞)
<ネットカフェ>男性自殺 硫化水素検知し140人避難(毎日新聞)
荒れる日本、転倒・スリップ221人けが(読売新聞)
グループホーム団体連合会が初の全国フォーラム(医療介護CBニュース)

仕分け対象の可能性が高い50法人を公表―枝野担当相(医療介護CBニュース)

 枝野幸男行政刷新担当相は3月9日、閣議後の記者会見で、事業仕分けの対象となる可能性が高い公益法人として、「医療機器センター」など50法人を公表した。

 政府の行政刷新会議(議長=鳩山由紀夫首相)は同日から、「事業仕分け第2弾」の対象とする公益法人を選ぶため、所管官庁の実務担当者からヒアリングを開始している。枝野担当相は、ヒアリング対象の290法人のうち、特に国会審議などで問題視された50法人を公表。「原則として(仕分け対象になる)可能性は高い」と指摘した。50法人のうち、厚生労働省所管の法人は「日本食品衛生協会」「全国社会保険協会連合会」「医療機器センター」「安全衛生技術試験協会」の4つ。


【関連記事】
独法の事業仕分け、PMDAを含め「聖域なし」―枝野行政刷新相
規制・制度改革分科会に「驚きを禁じえない」-日医が見解
PMDAの在り方「仕分けしたい」―民主党・尾立氏
医療・介護などの規制改革へ向け分科会新設―行政刷新会議
事業仕分け終了、医療や介護は約20事業

生き埋め 工事中1人死亡 岐阜・各務原 (毎日新聞)
【Web】ネットの主役は中高年?(産経新聞)
在日朝鮮人、戦時徴用わずか245人(産経新聞)
一口5千円「枕木オーナー」信楽高原鉄道が募集(読売新聞)
下着盗み続けて10年…トラック運転手逮捕(スポーツ報知)

官房機密費は毎月6千万円、使途説明せず(読売新聞)

 平野官房長官は10日の衆院内閣委員会で、官房機密費(内閣官房報償費)を官房長官就任後に毎月6000万円ずつ国庫から支出していることを明らかにした。

 使途については「使い道を明らかにすることで国益を損なう」と説明しなかった。

 平野長官はその後の記者会見で「使い切ってなければ国庫に返納する」と述べ、余剰分を国庫に返納する考えを表明した。

3キロ引きずり死、元ホストが初公判で殺意否認(読売新聞)
<窃盗>墓からダイヤモンドの指輪を 容疑で逮捕(毎日新聞)
ペコちゃん“誘拐”17体、2府4県で被害(読売新聞)
鳩山首相「原子力はCO2減らすために不可欠」(産経新聞)
<盲導犬事故死>育成費基に294万円賠償命令 名古屋地裁(毎日新聞)

衆院文科委と社民が朝鮮学校を視察 教室に金総書記の肖像画も(産経新聞)

 朝鮮学校を高校授業料無償化法案の対象に含めることの適否を判断する際の参考とするため、衆院文部科学委員会(田中真紀子委員長)の委員23人と、社民党の又市征治副党首、阿部知子政審会長らがそれぞれ3日、在日朝鮮人や韓国人の子女らが学ぶ東京都北区の東京朝鮮中高級学校(生徒数727人)を視察した。

 同校の各教室には、故金日成主席や金正日総書記の肖像画が掲げられていた。参加した文科委員の質問に対し、学校側は「1950年代からかけている。生きる(母国の)象徴であり、母国を思うということだ」などと回答したという。

 視察後、田中氏は朝鮮学校の取り扱いについて「これから議論していく。よい結論が導き出されればいい。委員会のヒアリングも総合的に勘案し、内閣全体として決定することを希望する」と述べ、今後、同委で参考人を招致して議論を進める考えを示した。

 この問題では、中井洽拉致問題担当相が拉致問題で進展がない状況を踏まえ、対象から外すよう文科省に要請。鳩山由紀夫首相も「どういうことを教えているのか必ずしも見えない。中井氏の考え方は一つある」と同調している。

【関連記事】
橋下知事が朝鮮学校視察へ「拉致、総連と関係あるなら府税出さぬ」
社民党議員が都内の朝鮮学校を視察 授業料無償化めぐる問題
朝鮮学校無償化 橋下知事「拉致と切り離せない」
無償化へ朝鮮学校側が“攻勢” 社民は首相に生徒との面会要請
首相、朝鮮学校生徒との面会に意欲 高校無償化で
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<EF510>JR旅客初の新型電気機関車を公開 寝台特急用(毎日新聞)
82歳奔走 ハイチで34年前から慈善活動 女性医師「第二の故郷、復興尽力」(産経新聞)
個所付け問題で、鳩山首相が前原国交相を口答注意(産経新聞)
<官房機密費>首相、公開方法の検討を指示(毎日新聞)
「温暖化」米で懐疑論…政府間パネル失策続き(読売新聞)

制御たんぱくの相互作用を解析=がんなど研究の基盤に-理研(時事通信)

 遺伝子の働きを制御する「転写因子」と呼ばれるたんぱく質間の相互作用を網羅的に解析し、マップを構築することに、理化学研究所の鈴木治和ディレクターらのグループが成功した。5日からウェブ上でデータを一般公開する。がんなどの疾病メカニズム解明や治療薬開発に向け、重要な基盤データになるとしている。
 転写因子は、遺伝子からたんぱく質が作られる過程を促進したり抑制したりする。多くの場合、単独ではなく相互作用により複合体で働くという。
 研究グループは、2000種類ほどあるとされる転写因子のうち1222種類について、二つの因子間の相互作用の強さをすべての組み合わせで調べ、マップを構築。部分的に調べた報告はあるが、網羅的なものは世界で初めてという。
 これを解析した結果、わずか15個の転写因子の相互作用ネットワークが、発生の過程で細胞の性質を決める重要な役割を果たしていることが分かった。また、マップを用いて正常な細胞とがん細胞を比較し、ネットワークの相違を調べることで、新たな治療戦略を立てられるとしている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
強毒の混合ウイルス作製=鳥のH5N1と季節性インフル
ワサビの辛みで老化防止?=健康食品などに応用期待
ガーゼへの助成求め署名提出=皮膚の難病患者ら、厚労省に
B型、貧血リスク低い=遺伝子個人差、血液検査に関連-46種を発見・理研、東大

キャンピングカーでプチ旅行 釣りや天体観測…コスト抑え手軽に(産経新聞)
チリ地震 津波の養殖被害は数百億円に(毎日新聞)
「個所付け」で首相陳謝、国交相ら処分も検討(読売新聞)
証人の石井一議員「国会行かずゴルフ」 アリバイで口利き否定 郵便不正公判(産経新聞)
京橋花月 吉本・辻本座長と松竹・渋谷代表“歴史的共演”(毎日新聞)

首相動静(3月5日)(時事通信)

 午前6時45分、松井孝治官房副長官が公邸に入った。同47分、松野頼久官房副長官が加わった。(了)

<4歳衰弱死>保護責任者遺棄容疑で両親逮捕 埼玉(毎日新聞)
「指揮官を一人に」橋下知事、関西州の実現訴え(読売新聞)
「悪い自民党持って行った」森元首相が民主批判(読売新聞)
弁護士の懲戒処分、最多76件…人数増要因?(読売新聞)
副大臣が4回長崎出張=知事選前、農水相も1回-政府答弁書(時事通信)

イノシシ大迷惑 滑走路に侵入し着陸妨害 (産経新聞)

 25日午前7時ごろ、松山市南吉田町の松山空港にイノシシ1頭が侵入したのを滑走路にいた工事業者の男性が発見し、空港事務所に通報した。職員約10人が車を使ってイノシシを囲い込んで、南側のゲートから外に追い出そうとしたが、イノシシは逃げ回り、滑走路や誘導路にも入った。イノシシは午前11時半ごろ、愛媛県猟友会松山支部のメンバーが銃で射殺。イノシシは体長約75センチ、体重約12キロのメスだったという。

 この影響で、名古屋発の到着便が管制官の指示で着陸をやり直し、6分遅れで到着。伊丹へ向かう2便にも遅れが出た。

 この日は、羽田空港の濃霧による視界不良で大幅にダイヤが乱れ、松山空港の関係者は「朝からトラブル続きの一日だった」と困惑していた。

【関連記事】
仕事中に狩り、市施設所長を書類送検 イノシシ不法投棄容疑
イノシシ「困った」捕獲も逃がす場所なく 大阪・堺 
後ろからイノシシが…小学生が脚に軽傷 愛媛
捕獲イノシシの肉利用 「あがしし君」鍋で四万温泉をPR 群馬
車にひかれたイノシシが暴れ、警官が射殺 金沢、かまれて2人軽傷

「小沢幹事長は5月辞任」と大胆予想 中田氏(産経新聞)
未承認薬12品目の開発に国費投入へ―厚労省検討会議(医療介護CBニュース)
<医療事故>投薬ミスで寝たきり状態、病院に賠償命令 岡山(毎日新聞)
フランコ・バッレリーニ
海渡くん虐待死の継父、静岡で強盗事件…再逮捕(読売新聞)

中学臨時教員を逮捕=書店で盗撮容疑-埼玉県警(時事通信)

 女子高校生のスカート内を盗撮したとして、埼玉県警川越署は27日、県迷惑防止条例違反容疑で、同県富士見市立中学の臨時教員、古内和貴容疑者(24)=同県川越市仙波町=を現行犯逮捕した。同署によると、「盗撮に興味があった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は同日夕、川越駅の駅ビル内の書店で、女子高校生(17)のスカート内を携帯電話のカメラで盗撮した疑い。 

【関連ニュース】
高校生2人、痴漢取り押さえる=150メートル追跡
盗撮で機動警察隊長逮捕=駅のエスカレーターで
盗撮の警察官を停職処分=「4、5回やった」
警察官夫婦、通勤中にお手柄=盗撮容疑で会社員男逮捕
巡査長を盗撮容疑で書類送検=スカート内にデジカメ

予算案 与党3党、3月1日の衆院通過で一致(産経新聞)
「金」チヂミ大盛況!コリアタウン新大久保は、もう前祝い(スポーツ報知)
<枝野担当相>フリー記者に会見開放へ(毎日新聞)
<小沢幹事長>「敗因は政治とカネ」認める 長崎県知事選(毎日新聞)
<国公立大2次試験>看護、教員…資格取得の学部が人気(毎日新聞)
プロフィール

Author:ただのしげるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。