スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵政民営化で解雇不当訴訟の請求棄却 大阪地裁(産経新聞)

 郵政民営化に伴い会社が解散し、解雇されたのは不当として、旧日本郵政公社の下請けの郵送会社2社の従業員17人が、民営化で発足した日本郵便輸送準備会社(現日本郵便輸送)などを相手取り、従業員としての地位確認と賃金支払いを求めた訴訟の判決が24日、大阪地裁であった。中村哲裁判長は「日本郵便輸送が下請け2社と事実上一体であるといえる実態はなく、雇用契約上の責任を負う立場にない」として原告の請求を棄却した。

【関連記事】
USTR 「郵政と企業を対等な競争条件に」と日本政府に要求
「株100%は保有せず」郵政見直しで総務相
「公社」よりひどい郵政見直し案
平沼氏「懐かしい場所に戻ってきた」
亀井氏、郵政の非正規22万人を正社員に

トキ 求愛の「枝渡し」確認 3歳の雄と1歳の雌 佐渡(毎日新聞)
<入国審査汚職>収賄側の元審査官、起訴内容認める 初公判(毎日新聞)
<爆発事故>7人搬送1人重傷 北海道・飼料会社工場(毎日新聞)
元社福法人理事長が脱税 乗っ取り協力報酬1・5億円隠す 大阪国税局告発(産経新聞)
<シー・シェパード>メンバー移送、海上保安庁に引き渡しへ(毎日新聞)
スポンサーサイト

5月決着先送りも検討を=普天間移設「時間は二次的」-社民党首(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は24日の記者会見で、鳩山由紀夫首相が5月末までに米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を決める方針を示していることについて「首相の発言だから重いとは思うが、大事なことは問題を解決することで、時間は問題解決に比べれば二次的なものだ」と述べ、調整が難航した場合は決着期限の先送りも検討すべきだとの考えを示した。
 社民党は普天間の県外・国外移設を主張しているが、5月までに同党の要求通りに結論を出すのは難しい情勢。福島氏の発言は、時間切れを理由とした県内移設への決着を阻止する狙いがあるとみられる。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相

市橋被告の整形逃走→警察庁が美容外科と協定(読売新聞)
外国人犯罪、5年連続減少=「生活苦」で窃盗、強盗増加-警察庁(時事通信)
シュワブ陸上案の問題点指摘=前原沖縄相(時事通信)
普天間移設 シュワブ陸上部案 「最も現実的」…脚光(産経新聞)
国連の温暖化報告書、誤記や金銭問題浮上(読売新聞)

読売新聞大阪本社、高橋「銅」で号外発行へ(読売新聞)

 読売新聞大阪本社は19日、フィギュアスケート男子で、高橋大輔選手(関大大学院)が銅メダルを獲得したことを伝える号外を2万5000部発行し、JR大阪駅前や関西大などで配布する。

290万円相当の貴金属盗む 容疑の無職男逮捕 東京・上野(産経新聞)
政府・民主党、各省政策会議の見直し協議へ(産経新聞)
厚労省元局長公判、検察苦戦=「虚構」「冤罪」証言相次ぐ-郵便不正・大阪地裁(時事通信)
不整脈の寛仁親王殿下がご退院 佐々木研究所付属杏雲堂病院から 宮内庁(産経新聞)
<鳩山首相>カレーライス食べ、新人議員らと懇談(毎日新聞)

岡山県が独自の学力テスト 中1を対象、平成23年度から(産経新聞)

 岡山県教委は18日、平成22年度当初予算案の教育関連事業について発表した。

 退職教員を教員の研修に派遣し指導力向上を図る「教科指導の匠活用事業」に393万円を計上したほか、県内の中学1年全生徒を対象に平成23年から県独自で学力テストを行う「学力・学習状況調査事業」に1298万円、8月開催予定の「全国中学校体育大会」に1980万円を充てた。

 一方、家庭教育支援事業の「子育ち・親育ち応援事業」はこれまでの国庫負担割合が大幅に減額された影響で前年度の1515万2千円(国庫負担分約1400万円)から、今年度は465万円(同約126万円)に大幅減額された。

【関連記事】
全国学力テスト178校抽出、栃木2市が不参加の意向
学力テストで鳥取知事、抽出方式を批判 「確認手段なくなる」
女子中生の3割「運動しない」 子供の運動、二極化 文科省調査
日本の教育を憂う 学力テスト見直しで「競争は必要だ」
北教組家宅捜索 日教組の牙城、突き上げ放題 

予算委員長解任決議案提出へ=自民(時事通信)
JR北海道 新幹線に貨物車丸ごと搭載…研究車両公開(毎日新聞)
党首討論 政治とカネ問題に終始、内容乏しく 民主政権初(毎日新聞)
献金は「政党シンクタンク」に 経済同友会、企業献金の原則禁止を提言(産経新聞)
<マータイさん>関学大で講演 反核訴える(毎日新聞)

自宅立ち寄りや飲食で便宜=容疑者に、警部補2人戒告-神奈川県警(時事通信)

 神奈川県警は19日、規定に反して取り調べ中の30代の容疑者に飲食させたり、護送時に自宅に立ち寄らせたりしたとして、鎌倉署刑事課知能組織犯罪対策係長の警部補(60)と同署警務課管理係長の警部補(57)を戒告の懲戒処分とした。
 県警監察官室によると、刑事課係長は昨年7月、取り調べ中の容疑者にたばこ、せんべい、清涼飲料水を求められ与えた。警務課係長は護送中、容疑者の自宅に立ち寄り母親に会わせた。
 容疑者は同月、恐喝未遂容疑で逮捕された自称自営業の暴力団周辺者という。 

【関連ニュース】
浜崎あゆみさん宅に脅迫状=5億要求、「社長宅焼く」
告訴受理忘れうその日付記載=警部補を書類送検、減給
覚せい剤で起訴の警部補を免職=「数回使用」「後悔している」
「異性関係ばらす」と女性脅す=町課長補佐、容疑で逮捕
25歳巡査を懲戒免職=女子大生にわいせつ行為

<五輪フィギュア>高橋銅メダル、最高視聴率27%に(毎日新聞)
ワクチン一本化 新型インフル 季節性と混合(産経新聞)
飲酒運転で懲戒免職、元教諭の処分取り消し確定(読売新聞)
石巻2人刺殺 南部さん、大森さんの葬儀や通夜行われる(毎日新聞)
<五輪スピード>「静と動」で初メダル…長島選手と加藤選手(毎日新聞)

両陛下の公務日程、官報に誤掲載=国立印刷局のミスで-宮内庁発表(時事通信)

 宮内庁は19日、天皇、皇后両陛下の地方訪問日程が同日付の官報に誤って掲載されたと発表した。国立印刷局にミスがあったためで、22日付の官報で内容をいったん取り消す。
 同庁によると、誤掲載されたのは来月予定されている両陛下の京都訪問の日程。同庁は18日、26日付の官報に掲載するよう国立印刷局に依頼したが、同局の担当者が依頼を受けた翌日に掲載すると思い込み、ミスが起きたという。 

日大入試で採点ミス 93人が追加合格(産経新聞)
検察審査会、「石川議員供述」の評価が焦点(読売新聞)
<介護保険>過徴収10億円 東大阪で設定ミス(毎日新聞)
<衆院本会議>予算委員長解任決議案を否決(毎日新聞)
<浜崎あゆみさん>自宅に脅迫状 恐喝未遂容疑で男逮捕(毎日新聞)

輿石氏、北教組事件の参院選影響「ないでしょう」(産経新聞)

 民主党の輿石東参院議員会長は18日の記者会見で、同党の小林千代美衆院議員側への北海道教職員組合からの違法献金事件の参院選への影響を問われ、「(影響は)まあ、ないでしょう」と語った。

 また、小林氏側が北教組から約1600万円の裏金を受けとった疑惑に関して「直接(北海道に)行って聞いてください。私には分かりません。何を裏金というのかが分からないと、コメントするのは適切でない」と述べた。

 輿石氏は、北教組の上部団体である日本教職員組合の政治団体「日本民主教育政治連盟」の会長を務めている。

【関連記事】
民主支持の強要問題 志位氏が北教組事件で連合批判
北教組事件 教師は政治的中立を守れ
北教組資金提供事件 小林陣営担当者「委員長らから受領」
党首討論 首相、小沢氏の国会説明を進言へ
北教組事件「企業団体献金の全面禁止、今こそする時がきた」鳩山首相

小沢氏、改めて形式的なミスを強調(産経新聞)
産廃最大の1726万トン、不法は20万トン(読売新聞)
<銃弾?入り封筒>東京地検に届く 小沢氏の捜査に抗議か(毎日新聞)
認知症の妻絞殺、81歳に猶予付き判決(読売新聞)
<五輪スピード>長島選手に報奨金1000万円…所属の企業(毎日新聞)

ガソリン盗容疑で少年ら逮捕 「金はないけどドライブしたい」 警視庁(産経新聞)

 駐車中の車からガソリンを盗んだとして、警視庁少年事件課と綾瀬署は、窃盗の疑いで、いずれも東京都足立区に住む18歳と16歳の無職少年を逮捕した。同課によると2人は「昨年11月以降、ガソリン盗を約20件やった。ガソリンを買う金はないが、ドライブには行きたかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年11月27日夜、同区梅田の駐車場に止めた運送業の男性(69)の軽トラックから、ガソリン約5.15リットル(販売価格613円相当)を盗んだとしている。

 同課によると、2人は金属製の棒を使って車の給油口を開けた後、長さ約1.5メートルのホースを接続した家庭用ポンプを使ってガソリンを吸い出していた。盗んだガソリンはペットボトルに入れて、18歳の少年が使う乗用車に移していたという。2人はドライブに行くたびに、他の少年らとともにガソリン盗を繰り返しており、前日にも同じ軽トラックから約14リットルのガソリンを盗んでいた。

 昨年12月には、区内に駐車中の大型トラックから同様の手口で燃料を抜き取ったが、中身が軽油だったため乗用車がエンジントラブルを起こし、近くの駐車場に放置したままになっていたという。

【関連記事】
パチンコ店で2500万円盗む 容疑の男3人逮捕
電動自転車で物色? 窃盗容疑で75歳男を逮捕
バイク盗み携帯オークションで転売 容疑の男10人を摘発 大阪府警
290万円相当の貴金属盗む 無職男逮捕 東京・上野
タイヤ盗んだ容疑で茨城の少年ら8人を逮捕 埼玉県警

雑記帳 ゴリラの熱中症対策 神戸市立王子動物園(毎日新聞)
<歴史共同研究>「天安門は政治騒動」 日本と相違鮮明(毎日新聞)
上司の「退職」発言でうつ悪化=日通に330万円賠償命令-大阪地裁(時事通信)
「最高の笑顔見られた」 伊藤みき、地元・滋賀で大声援(産経新聞)
<交通事故>米子自動車道で正面衝突、3人死亡4人重軽傷(毎日新聞)

児童虐待いち早く察知 相談事例をデータベース化 大阪府警(産経新聞)

 大阪府警が、警察署に寄せられる児童虐待をめぐる相談をデータベース化して活用するシステムを構築することが17日、分かった。具体的な相談内容や過去の相談歴、対象となる家庭の転居情報などを蓄積。実態をつかみにくい児童虐待が疑われる家庭をいち早く察知し、過去最多のペースで推移する児童虐待の被害防止を図る。

 府警少年課によると、子供の泣き声や深夜の路上徘徊(はいかい)など、「児童虐待ではないか」という相談を各警察署で受理した件数は昨年1~11月で693件。統計を取り始めた平成13年以降で最多となった20年(563件)を上回っている。

 大阪市西淀川区で市立小学4年の女児=当時(9)=が虐待死した事件が起きた昨年4月以降、相談件数が約2倍のペースで増加したためで、府警は693件のうち433件で児童虐待の疑いが認められたとして、児童相談所に通告している。

 ただ、110番などを受けて警察側が問題の家庭と接触を図っても、大抵の親がしつけや夫婦げんかだと主張するといい、「明らかに虐待と分かって対応できるケースは少ない」(府警幹部)のが実情という。

 このため22年度から、従来は各警察署から本部に報告するだけだった虐待にからむ相談事例をデータベース化。各警察署のパソコンから対象の児童や親の名前を入力すれば、過去に別の警察署で相談を取り扱った家庭かどうかなどの情報を把握できるようになる。

 府警は「虐待をしている親は事実を隠蔽(いんぺい)しようとする。より適切な対応を取るためには情報共有が不可欠と判断した」と説明している。

【関連記事】
児童虐待死再発防止へ 江戸川区が対応検証へ
児相の虐待相談件数、18年連続で増加
見逃されたSOS…両親からの虐待で死亡した7歳男児の阿鼻叫喚
「手かざしで治る」放置し乳児死なす 宗教法人の両親
「証拠資料辛かった」裁判員が会見 冷蔵庫男児遺体事件

<脱税容疑>ペット業者が5000万円 ネットで販売展開(毎日新聞)
<足利事件>検察側が無罪論告 菅家さんに謝罪(毎日新聞)
【Web】SNSユーザー狙うスパムメール急増(産経新聞)
支持率下落、政治とカネ影響=「民主らしさ」で回復期す-鳩山首相(時事通信)
国内後発品大手3社は大幅な増収増益(医療介護CBニュース)

<開国博協会>旅行代理店3社提訴へ…入場券代金支払い求め(毎日新聞)

 入場者数の低迷で24億円の赤字が見込まれる横浜開港150周年イベント「開国博Y150」(09年4~9月)を巡り、横浜市などでつくる主催者の横浜開港150周年協会は16日の理事会で、大手旅行代理店3社に対し、計2億3700万円の入場券購入代金支払いを求め提訴することを決めた。また、赤字額圧縮のため、会場運営などを委託した広告代理店・博報堂側との契約金引き下げ交渉が不調に終わったとして、特定調停などの法的措置を取る方針を固めた。

 入場券の購入代金が未払いなのは、契約した5社のうち▽近畿日本ツーリスト▽日本旅行▽相鉄観光--の3社。入場券33万枚分の約4億7400万円の購入契約を結んだが、3社は開幕前に半額を支払っただけになっている。3社は「契約段階で示された入場者数と実際の数に乖離(かいり)があり、契約に有効性がない」などとしている。

 一方、協会は入場者数が目標の4分の1に終わった原因が広告代理店側にもあるとして、計42億円の概算契約を結んでいた博報堂とアサツーディ・ケイと金額の引き下げ交渉を進めている。このうち34億円で契約した博報堂との交渉は不調に終わったという。博報堂広報部の担当者は「協会から連絡が来ていないので対応のしようがない」と話している。

 Y150は横浜市中区や旭区の2会場を中心に、市費82億円を含む総額157億円をかけて開催。目標入場者数500万人を見込んでいたが、有料入場者数は約124万人にとどまった。【山衛守剛】

【関連ニュース】
詐欺容疑:近ツー元社員が7億円 大阪地検特捜部が逮捕
Tポイント:利用38%増 店舗増など追い風
訃報:野口泰良さん78歳=元近畿日本ツーリスト副社長
龍馬が観光ブーム呼ぶ? 関連自治体でサミットも(1/2ページ)
詐欺:近畿日本ツーリスト元社員、7億円詐取容疑で逮捕--大阪

犯意否定の会見発言、石川議員「誤解招いた」(読売新聞)
10~12月期GDP、実質年4.6%増=3期連続プラス成長-内閣府(時事通信)
<将棋>7四歩が焦点に 久保が封じ手 王将戦第3局(毎日新聞)
経産省、オバマ流でIT政策への意見募集(読売新聞)
都立病院で職員が架空の医師給与計上 4千万円詐欺(産経新聞)

上野動物園 パンダ飼育へ 11年に中国から受け入れ(毎日新聞)

 東京都の石原慎太郎知事は12日、来年中に中国からジャイアントパンダのつがい1組を借り受け、上野動物園(東京都台東区)で飼育・公開すると発表した。繁殖法などの共同研究を名目とした10年間(更新可能)の貸借契約で、中国側には「保護協力資金」として年95万ドル(約8500万円)を提供する。同園でのパンダの飼育は08年4月にオスのリンリンが死んで以来。

 石原知事はこれまで、上野動物園でのパンダ飼育について「(借り受けにかかる資金が)法外な値段だ」と述べるなど慎重な姿勢をみせていた。しかし、12日の記者会見では「吸引力のある商品だったらしい」と“パンダ人気”に理解を示し、「地元やお客さんたちから強い要望があった。子供たちに希少動物の大切さを伝えるという教育効果も期待できる」と説明した。

 上野動物園のパンダを巡っては、中国の胡錦濤国家主席がリンリンの死後の08年5月に来日した際、つがいのパンダ1組を貸与する考えを表明。都は昨年から中国・四川省のパンダ保護施設への視察や中国野生動物保護協会との協議を重ね、今月になり大筋の合意に至った。都はパンダの受け入れ時期について「来年中の早い時期」としている。

 都は保護協力資金の支払い負担を軽減するため、民間から資金を得る方策を検討している。パンダグッズのライセンスや、飼育施設の命名権(ネーミングライツ)などを売ることが選択肢にあるという。保護協力資金はつがい1組で年100万ドル(約8900万円)が通例とされており、石原知事は「安いもんじゃないので値切った」と話した。

 四川省では、08年の四川大地震で野生パンダの生息地にも被害が出ており、保護協力資金は現地の環境の保全や施設運営費に使われるという。【真野森作】

【関連ニュース】
上野動物園:ニホンザル1匹が逃走 園外での目撃情報も
上野動物園:逃げたサル捕獲 6時間後飲食店の地下階段で
婚活:動物園でも課題 高齢化の壁、お年ごろ奪い合い
アジアゾウ:「はな子」誕生日、国内最長老の63歳 特製ケーキ贈る
ニホンザル:4.5メートル跳び越え、逃げサル--東京・上野動物園

小沢氏と距離の枝野氏起用、指導力印象づけも(読売新聞)
陸自演習場で射撃訓練中に火災、枯れ草引火か(読売新聞)
<ピザハット>プリンに製造器具部品の一部が混入の疑い(毎日新聞)
小沢氏と進退協議か 首相「何らかの責任」(産経新聞)
石川氏処遇、党で判断も=鳩山首相(時事通信)

大学病院の診療報酬「劇的に改善する」―鈴木文科副大臣(医療介護CBニュース)

 鈴木寛文部科学副大臣は2月10日、東京都内で開かれた「医療政策サミット2010」で講演し、大学附属病院の今年4月からの診療報酬について「劇的に改善する」と強調した。

 鈴木文科副大臣は、大学・大学病院の支援に今年度第二次補正予算と来年度予算案を合わせて487億円が計上されていることについて、「地域医療の最後のとりでである大学附属病院は出血多量の状態。とにかく止血・輸血する方針で、政策資源を集中させた」と説明。最終調整中の大学附属病院の診療報酬については「特に入院医療の診療報酬は劇的に改善する」と述べた。

■「エビデンスに基づく報酬額の決定を」
 また、実際に必要なコストと診療報酬との間にある乖離こそが、日本の医療政策をゆがめてきたとの認識を表明。「次回の診療報酬改定は、どういう医療行為が、どれだけの人員や医療機器を投入して行われているかといったエビデンスを確定させた上で、報酬額を決定すべき」と訴えた。


【関連記事】
大学病院機能強化と人材確保対策に68億円―文科省予算案
12私大の医学部入学定員増を認可答申
医師養成体制強化で補正予算112億円―鈴木文部科学副大臣
診療報酬改定めぐる議論、政権交代で先見えず
来年度の医学部入学定員は360人増―文科省

<旧GWG>企業買収の仲介脱税事件 公認会計士逮捕へ(毎日新聞)
<追い出し屋>国交省が規制法案、家賃保証業者に登録義務(毎日新聞)
「22万非正規社員を正社員に」 郵政亀井プラン本気なのか(J-CASTニュース)
外国人参政権「議論が未成熟」=北沢防衛相(時事通信)
<抗争殺人容疑>手配の組幹部をバンコクで逮捕(毎日新聞)

東北の販売店 プリウス修理開始 不安解消へ作業急ぐ(河北新報)

 トヨタ自動車のハイブリッド車、新型「プリウス」のリコール(無料の回収、修理)が10日始まり、東北の各販売店も、ブレーキの電子制御プログラムを書き換える作業に追われた。

 宮城県内にはトヨタ系販売店が約90店ある。18店を展開する仙台トヨペットの本社サービス工場(仙台市宮城野区)は午前9時の開店と同時に作業を開始。専用端末をプリウスの運転席下の端子に接続し、タイヤの横滑りを防ぐ「アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)」の電子制御プログラムを修正した。

 1台の作業時間は点検も含め約40分間。10日は約30台が持ち込まれ、社員2人がリコールを専門に対応した。15日の休店日返上で作業を進め、3カ月以内に販売済みの約1300台の修理をほぼ終える計画という。
 担当者は「購入者には、できるだけ早く来店してもらえるように呼び掛けている。不安解消に努めたい」と話した。

 修理した泉区の会社員男性(52)は「減速時にブレーキが抜けるような違和感を覚えたことが2、3回あったので、早めに来店した」と語った。

 昨年4月に購入し、9月に納入されたという宮城野区の会社員男性(30)は「いつ危険な目に遭うかと不安だったが、もう大丈夫」とホッとした様子を見せた。


石巻3人殺傷 元交際相手の少年ら2人、監禁容疑で逮捕(毎日新聞)
B型、貧血リスク低い=遺伝子個人差、血液検査に関連-46種を発見・理研、東大(時事通信)
虐待死の男児、昨年10月入院=頭にけが、問題発覚後-東京・江戸川の事件(時事通信)
ノリタケ元社員を逮捕へ=9100万円着服で告訴-業務上横領容疑・愛知県警(時事通信)
<石川知裕議員>「不適切記載深く反省する」9日会見を訂正(毎日新聞)

成田着デルタ機の主脚格納庫から黒人男性遺体(読売新聞)

 7日午後6時5分頃、成田空港の駐機場で、整備中のデルタ航空59便(ボーイング777―200型、乗員・乗客193人)の主脚格納庫のドアを整備士が開けたところ、庫内で黒人男性の遺体が見つかった。

 国土交通省成田空港事務所などによると、同機は日本時間の7日午前3時41分にニューヨーク国際空港を出発、同日午後4時46分に成田空港に着陸し、乗客を下ろした後、整備点検中だった。格納庫は主翼下左側にあり、通常機内から侵入できない構造になっているという。

 成田国際空港署によると、男性に凍傷の跡がみられたが、目立った外傷はないという。同署では、ニューヨークで同機格納庫に入り込み、上空で凍死か酸欠死した可能性があるとみて調べている。

「最も素晴らしい決定」と遺族ら=感極まった表情で会見-横浜事件(時事通信)
町村会視察「記録ない」=前福岡県副知事の北海道旅行(時事通信)
【中医協】感染防止対策加算などを新設(医療介護CBニュース)
元教諭、わいせつ行為認める(産経新聞)
イスラエルの入植凍結で一致=日・パレスチナ首脳会談(時事通信)

<インサイダー取引>GWG子会社元会長に実刑判決(毎日新聞)

 人材派遣大手の旧グッドウィル・グループ(GWG)の企業買収を巡り、証券取引法違反(インサイダー取引)に問われたGWG子会社の派遣会社元会長、中尾勇被告(69)に対し、東京地裁(深沢茂之裁判長)は4日、懲役2年6月、罰金500万円、追徴金15億3180万円(求刑・懲役3年6月、罰金500万円、追徴金15億3180万円)の実刑を言い渡した。判決は、中尾被告が約4億4500万円の不正な利益を得たと指摘し「証券市場への信頼を大きく傷つけた」と述べた。【安高晋】

【関連ニュース】
相場操縦:容疑の元社員に課徴金 証券監視委が勧告
無登録営業:東京の投資会社を家宅捜索
無登録営業容疑:投資顧問会社を家宅捜索 警視庁
未公開株:不正販売で3容疑者を逮捕 愛知県警
相場操縦:疑いで元社員に課徴金 監視委が勧告

<提訴>500円タクシーが 大阪5業者「距離制限撤廃を」(毎日新聞)
小沢氏元秘書の石川議員ら3人起訴…東京地検(読売新聞)
<イタコ>JR八戸駅で口寄せ 駅で死者との対話を仲介(毎日新聞)
雪あかりの路 小樽の町に、運河に、キャンドルの灯(毎日新聞)
<強盗強姦>女性6人暴行の被告に懲役18年 地裁小倉支部(毎日新聞)

「朝青龍引退に異議あり」 三木谷、ホリエモン、杏野はるな…(J-CASTニュース)

 大相撲の横綱朝青龍が「暴行事件」の責任を取る形で引退を表明した。スポーツ紙やテレビ、ネットでは相撲界引退は当然だとし、バッシングが相次いでいる。しかし、それでも朝青龍の引退に異議を唱えたり、「被害者だ」として擁護したりする人も少なくない。例えば、樂天の三木谷浩史社長は、「結論ありきで引退を拙速に進めすぎた」と相撲協会批判とも取れるつぶやきを「ツイッター」で発信している。

 とにかく朝青龍はトラブルまみれで、これほど横綱としての「品格」を問われ続けた力士はいなかった。夏巡業を休場してモンゴルでサッカーに興じ、出稽古ではプロレスまがいの技をかけて、けがを負わせる。土俵では対戦力士のまげを掴み横綱初の反則負け。ガッツポーズや睨み合いなどで何度も厳重注意を受けた。報道陣に対しても「死ね! このヤロー!」と言ったという騒動も起こした。その度に「引退」「解雇」などの文字が躍った。

■「やんちゃをマネージメントできない日本はダメになる」

 しかし、誰もが朝青龍を嫌い、引退を喜んでいるわけでもない。擁護したり、同情したり、引退を惜んだりする人もいる。

 樂天の三木谷社長は10年2月5日に「ツイッター」で、

  「どんな人間が彼を引退に追い込んだか、みなさんもそれを考えて欲しい」

とつぶやいた。暴行事件が起こった経緯と事情をしっかりと調査しなければならないのに、今回は結論ありきで「引退」を拙速に進めすぎた。ジョンマッケンローを追放しなかったウィンブルドンの例もあり、もう少し優しさと寛大さがあれば、違った結果になったというのである。

  「ああいうやんちゃをうまくマネージできないと日本は駄目になる」

とつぶやいている。

 ホリエモンこと堀江貴文さんは10年2月5日付けのブログで、朝青龍が引退し相撲も寂しくなる、と書いた。そして、日本人力士のヒーローがほしいと言う人に、

  「他の国からきてくれた横綱をみんなでよってたかって虐めるような相撲界に自分から入っていこうなんて思う奴がどれくらいいるだろうかね?」

と疑問を投げかけた。完全無欠の品行方正を求められても面倒くさくてやってられない、と思うのが普通で「報道する側や相撲関係者も、素行の悪さをある程度見許してやらないと、いつまでたっても つまらんやつしか相撲界には入っていかないだろうな」と感想を述べている。

■「昔の力士やプロレスラーはもっと暴れん坊」

 タレントの杏野はるなさんも10年2月5日付けのブログで、朝青龍が起こした事件について、

  「アントニオ猪木さんのビンタくらい光栄に思ってしまうかもしれない」

と述べ、擁護した。品格は必要だが、豪快なほうがエンタテインメントとして面白いし、昔の力士やプロレスラーはもっと暴れん坊で、女性関係やお酒等に関してもそうだったと聞いている、とし

  「不況の時代は誰かを叩くことで自分の安心を得れるのだろうかなあ」

と嘆く。

 デーモン小暮閣下さんはブログで、「実に残念な結果になった」と書いた。これだけのスター選手が、体力気力の限界とは別の理由で引退しなければならない、という理由からだ。外国人力士には日本の文化や美徳を今以上に重きを置いて叩き込む必要があり、朝青龍はそれを深く理解できないまま番付が上がってしまった。「減俸」と「執行猶予つき引退勧告」処分が適当だというのだ。

  「身近に暴走を諌める人がいなかった朝青龍は ある意味かわいそうな存在(被害者)であったとも言える」

と結んでいる。

 女優の杉田かおるさんはブログで、朝青龍と初めて会ったのが10年前で、高砂部屋でちゃんこ鍋を作ってもらってからずっと応援してきた、と明かした。今回の引退は相当ショックだったようで、

  「素晴らしい力士です !!  淋しくて多分一生もう相撲は観ないかもしれない しょぼん」

と書いている。ただし、このブログ記事は、10年2月5日の昼頃までは存在したのだが、なぜか夕方には削除されていた。


■関連記事
朝青龍が引退表明 協会の温情で解雇は回避? : 2010/02/04
「婚活殺人」被害男性「ブログ」に 「逮捕よかったね」コメント相次ぐ : 2010/02/03
「ハイチに千羽鶴贈ろう」 被災者喜ぶのか、迷惑なのか : 2010/01/27
結婚式に「芸能人からのメッセージ」届けます! その正体は… : 2010/01/29
50がらみのボスがハマった「ツイッター」 : 2010/02/05

羽田離陸直後に左エンジンから出火、緊急着陸(読売新聞)
追い抜かれ立腹、信号待ちのトラック運転者殴る(読売新聞)
鳥取詐欺女、不審死の矢部さんと「もみ合いになった」…同居男に話す(スポーツ報知)
亀井金融相、外国人選挙権・夫婦別姓に反対(読売新聞)
「落ちない」合格祈願しおり=札幌市〔地域〕(時事通信)

陸山会土地購入 石川議員、政治献金800万円記載せず(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件に絡み、同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=が同会事務担当者だった04年ごろ、東京都内の水産会社社長側から約800万円の政治献金を受領しながら、政治資金収支報告書に記載していないことが分かった。石川議員は陸山会への寄付金だったにもかかわらず、小沢氏の関連政治団体によるパーティー券収入に偽装したという。

 石川議員は東京地検特捜部の調べに対し偽装処理を認めている模様で、石川議員による違法な会計処理がまた明らかになった。

 関係者によると、水産会社社長は04~07年、毎年それぞれ114万~140万円を陸山会に個人献金して同会の収支報告書にも記載されているが、社長側はこれら記載分以外に04年ごろ、計約800万円を寄付。しかし石川議員は、自らが会計責任者を務めていた小沢氏の関連政治団体「小沢一郎政経研究会」のパーティー券収入として会計処理した。

 1回のパーティーにつき購入額が20万円を超えると政経研究会の収支報告書に個人名を記載しなければならないため、20万円以下の小口購入を装って分散して処理したという。

 政経研究会の収支報告書によると、石川議員が同会の会計責任者を務めた00~04年、計約6億9500万円のパーティー券収入があり、このうち約92.8%の計約6億4500万円は20万円以下の小口購入者だった。石川議員は逮捕前、毎日新聞の取材に「偽装していない」と否定する一方、「そんな話(パーティー券収入の偽装処理)で立件されるなら、1億円ぐらいのパーティー収入がある人は皆捕まるのではないか」と述べ、同様の偽装処理が広く横行しているとの認識を示した。

 水産会社には昨年12月24日に文書で取材を申し込んだが、3日までに回答はなかった。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:大久保秘書、虚偽記載関与認める供述
陸山会事件:「4億円は関連団体側から」小沢氏認める
陸山会事件:水谷に5000万円出金伝票
陸山会土地購入:石川容疑者の準抗告棄却 東京地裁
陸山会土地購入:石川議員、手帳にホテル名 水谷側とずれ

<衆院予算委>鳩山首相、政治とカネ問題「根を絶つ」(毎日新聞)
地下鉄丸ノ内線が全線で運転見合わせ(産経新聞)
朝青龍引退の号外、驚きの声(読売新聞)
<党首討論>17日開催で与野党合意 初の鳩山首相対自・公(毎日新聞)
「個人資産」の主張切り崩せず…陸山会事件(読売新聞)

<陸山会事件>石川被告ら3人の保釈認める 東京地裁(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)で起訴された▽当時事務担当者で同党衆院議員、石川知裕(36)▽当時会計責任者で公設第1秘書、大久保隆規(48)▽石川議員の後任の事務担当者で元私設秘書、池田光智(32)の3被告について、東京地裁は5日、保釈を認める決定を出した。

 保釈保証金は石川議員が1200万円、大久保秘書が700万円、池田元秘書が300万円。石川議員と池田元秘書は5日、大久保秘書は4日に、それぞれの弁護人が保釈申請していた。地裁は検察側の意見を踏まえ、保釈を認めた。

 起訴状などによると、陸山会が04年10月に東京都世田谷区の土地を約3億5200万円で購入した際、石川議員と大久保秘書は共謀して原資となった小沢氏からの借入金4億円を同年分の政治資金収支報告書に記載しなかったなどとされる。また、大久保秘書と池田元秘書は共謀し、07年5月に小沢氏に返済した4億円を同年分の収支報告書に記載しなかったなどとされる。大久保秘書は04、05年分について別の虚偽記載で起訴されているため、この部分について特捜部は4日、東京地裁に訴因変更を請求している。【北村和巳】

【関連ニュース】
陸山会事件:石川、池田両被告も保釈申請
陸山会事件:またも秘書だけ 説明になお疑問
小沢一郎氏:「公正な捜査の結果」
陸山会事件:民主党内からも批判
陸山会事件:大久保秘書、接待認める…水谷建設から複数回

<紀子さま>現代女流書100人展を鑑賞(毎日新聞)
西成で連続不審火(産経新聞)
陸山会へ迂回で1000万円移し替え疑い 小沢氏関連団体、資金洗浄か(産経新聞)
<地震>「東南海」「三河」の実態 岩手の研究者が本に(毎日新聞)
<爆窃団>銀座の他に大丸神戸店でも 高級腕時計を窃盗(毎日新聞)

まゆのひな人形、制作ピーク=長野県須坂市〔地域〕(時事通信)

 明治時代に製糸業の町として発展した長野県須坂市で、まゆを使ったひな人形づくりがピークを迎えている。染色したまゆを一つひとつ、丁寧に張り合わせて作った手乗りサイズの人形だ。市内の美術館や博物館などで販売する予定。
 ひな人形を制作しているのは「信州須坂まゆアートの会」の会員15人。2003年から、えとの人形づくりを始め、ひな人形は5年ほど前から作っているという。よりかわいらしい人形にしようと、これまで試行錯誤を繰り返してきた。男びなと女びなのほかに、三人官女や五人ばやしの人形もあり、1体500円で販売する。
 男びなと女びなの着物はそれぞれ3種類で、好みの色を選ぶことができる。着物は3色のまゆをずらして張り合わせ、色目を表現した。扇子などの小物もまゆや生糸で作るこだわりようだ。
 会員の丸山ヒロさん(71)は「最後に顔を描き入れ、仕上がっていくのがうれしい」と話す。「この頃は、手作りを見抜く時代。まゆ人形は手が掛かるけれど、そこがいいのかな」と人気の理由を考える。最近の悩みは、再来年のえと「辰」のまゆ人形をどうやって作るかだ。 

大阪でもホッピー人気に(産経新聞)
<雅子さま>病状は大きく改善 東宮職医師団が見解(毎日新聞)
小沢氏出廷の可能性も=「水谷資金」争点か-石川議員公判(時事通信)
国交省、JR東海に警告書 新幹線輸送障害(レスポンス)
有効求人倍率、九州0.40倍(西日本新聞)

地上100m!橋下知事、通天閣で豆まき(読売新聞)

 大阪市浪速区の通天閣で1日、一足早く節分の「福豆まき」が行われ、初参加の橋下徹・大阪府知事らが、景気回復や大阪繁栄を願った。

 街並みが一望できる地上約100メートルの展望台の屋上で、かみしも姿の橋下知事は今宮戎神社の福娘やOSK日本歌劇団のスターと「福は内、鬼は外」と叫び、小雨模様の空に向けて威勢良く落花生をまいた。

 橋下知事は1階入り口前でも観光客らに120キロの落花生を振る舞った。大阪府と大阪市の再編が持論だが、大阪市の平松邦夫市長は慎重な構え。「今年の鬼は平松市長」とドキリとさせる発言をしたあと、「でも追い出さず、福になってもらって仲良く一緒になります」と話していた。

<企業献金>与野党に温度差 規正法改正が焦点に(毎日新聞)
「未公開株」被害者の名簿流出か…新手詐欺(読売新聞)
ストーカー容疑のノエビア・大倉副社長退任(読売新聞)
看護職33人の行政処分を公表-厚労省(医療介護CBニュース)
偽札 東北4県で60枚に…ホログラム精巧、判別難しく(毎日新聞)

<天皇陛下>葉山での静養中止 のどの痛みや腹痛の症状(毎日新聞)

 宮内庁は2日、天皇陛下が3日から予定していた葉山御用邸(神奈川県葉山町)での静養を、体調不良のため取りやめると発表した。のどの痛みや腹痛など風邪の症状があることから、お住まいの皇居・御所で休んでいるという。

 宮内庁によると、陛下は2日午前10時40分ごろ、御所で気分が悪くなった。侍医に不調を訴えて床に着いたという。陛下は1月30日からのどの痛みがあり、2日未明には腹痛や脱水症状も見られた。

<火災>群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体(毎日新聞)
<普天間移設>双方の主張を確認…日米外務・防衛局長会議(毎日新聞)
「らき☆すた」より面白い!?桃太郎“裏・聖地巡礼”(産経新聞)
学級閉鎖は減少=新型インフル-厚労省(時事通信)
見逃されたSOS…両親からの虐待で死亡した7歳男児の阿鼻叫喚(産経新聞)

殺害準備の過程を詳細に書き込み「準備完了」(産経新聞)

【法廷ライブ 秋葉原17人殺傷 第2回】(6)

 《加藤智大(ともひろ)被告(27)がインターネット上の掲示板に書き込んだ内容を、検察官が次々と読み上げていく。「みんな死んでしまえ」などと殺人の予告を思わせる書き込みをしていた加藤被告。閲覧者は減っていったが、それに対する怒りを書き込んでいるのが分かる。事件を起こすまでの加藤被告の心理状態が分刻みで再現されているようだ》

 検察官「(平成20年)5月31日6時1分37秒、ネットいじめ」

 検察官「同じ日6時21分43秒、だれもいなくなった。ねらい通りなんでしょ」

 検察官「5月31日6時22分28秒、少しだけ書いてくれる人がいたけどいなくなった。してやったりなんでしょ」

 《こう書き込みが続いた後、加藤被告は怒りを爆発させるように、「ふざけんな。やるならできるだけ他人を巻き込んでやろう」「目標100人くらい」などと殺人を予告するような書き込みをしている》

 検察官「6月4日0時58分11秒、オレが事件起こしたらみんな『まさかあいつが』って言うんだろうな」

 検察官「6月4日0時58分58秒、『いつかやると思ってた』そんなコメントするやついたら、そいつは理解者だったかもしれない」

 検察官「6月4日1時7分4秒、『現実でも1人、ネットでも1人』と書き込んでいます」「6月4日1時43分23秒、ブサイクだから。終了」

 《加藤被告は、手元に持った紙に目をやり、何か書き込んでいる。さらに、検察官による書き込みの読み上げが続く。派遣会社で働いていた加藤被告が、一度は「派遣先が変わる」と告げられながら、再び同じ工場で働くように伝えられた際の心理が、書き込まれている》

 検察官「6月5日4時52分41秒、ああそういえばクビ延期だって」

 検察官「6月5日4時53分22秒、別におれが必要なんじゃなくて、新しい人がいないから取りあえずクビは延期なんだって」

 検察官「6月5日5時5分5秒、今までそうやって耐えてきた。もう半年だし、そろそろ限界」

 検察官「6月5日5時49分51秒、なんだかんだでちゃんと出勤するオレって何なの」

 《派遣先に行ったら、作業着がなかった際の書き込みも読み上げられる》

 検察官「6時17分3秒、作業場行ったらつなぎ(作業着)がなかった。やめろってか、分かったよ」「あざやかに帰宅。やってらんね」

 検察官「6時21分、すんなり出れたし。守衛は出る方にも気を使わなきゃだめだよ」

 検察官「6時31分11秒、お前らクビ切っておいて人が足りないから来いだと」「おかしいだろ。つなぎ発見したってメールきた。隠していたんだろうが」

 検察官「7時12分53秒、会社のやつが部屋に先回りしている予感」

 検察官「7時43分53秒、『やっぱり会社のやつがいた。つなぎあったよだと。自分で隠しておいてよく言うよ』と書き込んでいます」

 《この後、殺害の具体的な準備をする様子を再現するような書き込みが続く》

 検察官「8時48分1秒、スローイングナイフを通販してみる。殺人ドールですよ」

 検察官「6月5日10時44分23秒、明日福井に行ってくる」「往復2万かまあいいや」「犯罪予備軍って日本にはたくさんいる気がする」

 検察官「6月5日12時2分14秒、ちょっとしたきっかけで犯罪者になったり思いとどまったり。やっぱり人って大事だと思う。人とかかわり過ぎると怨念(おんねん)で殺すし、孤独だと無差別に殺すし。難しいね」

 《検察官は「その1分後ですが…」と断って、次の書き込みを読み上げる》 検察官「だれでも良かった、なんか分かる気がする…。東京の道路ってめんどくさい」

 検察官「6月5日12時33分21秒、トラックで行くのは無謀かもしれん」

 検察官「12時39分36秒、在庫ないのか。残念」

 《在庫とは、ナイフのことなのだろうか。はっきり分からないが、加藤被告は翌日、福井で凶器とされるナイフを購入している》

 検察官「13時6分36秒、片道4時間か」

 検察官「6月5日15時23分、ちょっとしたことで切れる、幸せな人がよー言う。いつも悪いのはおれ。いつも悪いのはおれだけ」

 検察官「6月5日18時59分30秒、一歩踏み出したら後は行くだけ」

 検察官「19時2分58秒、取りあえず明日は頑張ってみるよ」

 《書き込みの読み上げが続く。事件2日前になると、加藤被告はかなりはっきり殺人予告を行っている》

 検察官「6月6日0時3分1秒、着信20件とかふざけてるだろ」

 検察官「6月6日2時48分47秒、やりたいこと殺人、夢、ワイドショー独占」

 検察官「6月6日2時54分4秒、工場で大暴れした。被害が人とかじゃなくて良かった」

 検察官「同じ日の3時4分56秒、あ、もしかしてこのスレとかもさらされるのかしら」

 《加藤被告は書類に目を伏せ、なにやら書き込みをしている。表情は変わらない》

 検察官「6月6日8時15分8秒、0826のこだまに乗れる。乗り換え5分でひかりに」

 検察官「6月6日20時49分55秒、ナイフ5本買ってきました」

 検察官「6月7日8時3分27秒、今日は秋葉原。お金をつくりにいく」

 検察官「6月7日13時14分32秒、レンタカーに空きがなかった。トラックじゃ仕方ないかも」

 検察官「同じ日の13時16分38秒、車がないとお話にならないんだが。13時23分、あまり軽いのだと困るし」

 検察官「6月7日15時35分23秒、大きい車借りるにはクレジットカードがいるようです。どうせおれは社会的信用なしですよ」

 《殺害に使うトラックを借りようとして、一度は借りられなかったことが、書き込まれている》

 検察官「同じ日の16時1分33秒、小さいころからいい子を演じさせられてきたし、だますのには慣れてる。悪いね、店員さん」

 検察官「6月7日16時3分57秒、無事借りれた。準備完了だ」

 《被告は手元の紙に目を落としたまま、左手で鼻をこすった。表情は変わらない》

 検察官「6月7日19時33分56秒、明日は運転するんだからお酒は控えめに。死ぬ気になればなんでもできるだろ、死ぬ気にならなくても何でもできる人のセリフですね。もっと高揚するかと思った。冷静な自分にびっくりする」

 《検察官は、さらに書き込みの読み上げを続ける》

【関連記事】
(1)再現される事件当時の進行経路… モニター見つめる加藤被告 秋葉原殺傷第2回ライブ
(2)「白っぽい上着の男に注目してください」再現される被告の行動 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(3)「あなたの所有物ですね」「はい」… 凶器のナイフ示され、うなずく被告 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(4)「背中を刺された。息苦しい」…被害者の“声”にも被告は無表情 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(5)「みんな死んでしまえ」「目標は100人」… 読み上げられる掲示板の書き込み 秋葉原17人殺傷第2回ライブ

【中医協】医療機器5件の保険適用を了承(医療介護CBニュース)
安保50周年 本質外れた反対運動、呪縛から思考停止に(産経新聞)
「女子高生を妊娠させた」ニセ60代弟が80代兄だます(産経新聞)
進退の判断、小沢氏に求める…野田氏が示唆(読売新聞)
静岡の男性無事発見=八ケ岳連峰登山中-長野県警(時事通信)

神奈川県教委、不起立教員の氏名収集を継続(産経新聞)

 国歌斉唱時に起立しない教職員の氏名を収集していることについて神奈川県教委は2日、定例会を開き、氏名収集を継続する方針を決めた。神奈川県個人情報保護審査会は先月20日、収集した氏名などを、県条例が原則禁じた「思想信条の個人情報」として利用停止を求める2度目の答申を出していたが、県教委は「職務上の情報として把握する必要がある」などと判断した。

 不起立教職員の氏名収集は県教委が平成18年3月の卒業式から実施し、教職員から申し立てを受けた県個人情報保護審査会が翌19年、氏名の利用停止を答申。県教委は収集した氏名をいったん破棄したが、その後も氏名収集を継続したため教職員側が利用停止を再請求していた。

 この日の定例会で、県教委は「学習指導要領に基づき国旗国歌を尊重する態度を身につけることは学校教育で重要な意義をもつ」とし、不起立教職員の氏名収集についても「服務に対する指導を行う立場から、職務上の情報として把握する必要がある」などと判断した。

 県教委の今回の判断について、氏名収集された男性教員(60)は「思想信条の情報であることが議論されず、納得できない」と批判している。【関連記事】

元教職員側が逆転敗訴 「職務命令は思想信条の自由を侵すものではない」 東京高裁判決
日教組教研集会閉幕 「平和、人権」アピール発表 
政権交代後、日教組は変わったのか
国旗、国家 現状問うメール 書籍めぐり 府教委、全校長あてに
国旗・国歌 新政権も「尊重」は当然だ

<民主>「コア・メンバー」制度を創設へ 政策決定に党関与(毎日新聞)
普天間、固定化の可能性も=のし掛かる先送りのつけ-名護市長選(時事通信)
普天間「民意は重い」=次期名護市長と会談-小沢氏(時事通信)
「税務上の問題」浮上、相続や納税…相次ぐ疑念 小沢氏の土地購入(産経新聞)
自民執行部、山拓氏らに公認見送り伝える(産経新聞)

集まったけど…善意か悪魔か「ハイチに千羽鶴」運動、ネットで炎上(産経新聞)

 ハイチ大地震の被災者に千羽鶴を贈るという善意の運動を大阪府在住の女性(21)がインターネット上で呼びかけたところ、「鶴は現地では『悪魔の使者』とされ、贈るのは嫌がらせ」「折り紙を買う前に募金した方がいい」といった批判が相次ぎ、女性のサイトが閉鎖される事態となっている。ハイチの支援関係者は「現地の実情では折り鶴を贈るのは難しいが、女性の気持ちも大事にしたい」として事態の沈静化に努めている。

 千羽鶴を贈る運動は、女性が1月15日、ネットの会員制コミュニケーションサイト「mixi(ミクシィ)」の日記で呼びかけた。7.5センチ四方の折り紙で、一人一つの折り鶴に限定して募集。全国に賛同者が広がり、1千羽以上が集まったという。

 女性には「『食糧不足の中で千羽鶴を集めてもしょうがない』という批判もあるけれど、悲しんでいる人たちに折り鶴を贈ることで、一人じゃないよという気持ちを伝えたい」という思いがあった。

 しかし、この運動が25日、別のサイトで紹介されると、直後からネット掲示板「2ちゃんねる」などで批判が続々と書き込まれ、非難コメントが殺到する“炎上”状態になった。

 あるユーザーは「ハイチの宗教では、鶴は『悪魔の化身』とされている。文化の違いを分かっていない」。別のユーザーからは「食べ物に困っている極限状態の現地に、折り鶴を贈っても意味がない」との書き込みがあった。

 批判はエスカレートし、女性のサイトにも1千通以上の中傷メールが届くようになり、女性のサイトは閉鎖に追い込まれた。

 支援関係者によると、ハイチ人の大半はカトリックだが、一部ではブードゥー教の慣習から、鳥は縁起が悪いととらえる地域もあるというが、真偽は不明。現地に詳しい識者によると、「ハイチで鶴は縁起が悪いととらえる宗教があるのというのは“偽の情報”の可能性もある」という。

 15年前からハイチで支援活動をしている関係者は「女性の気持ちに、あまり過激に反応しないでほしい」と話している。

【関連記事】
ハイチ復興でネット支援広まる 詐欺も横行ご用心
Twitterでつぶやくだけで募金 ハイチ地震支援で
ハイチ大地震 特別番組に大物歌手ら100人超集結へ
後絶たぬブログ、SNSでの“告白”
米中「ネットの自由」大炎上

鳥取不審死 殺害当日にあの同居男の車を確認 上田容疑者は姿見せず(産経新聞)
小沢氏「心臓病で入院、預金を家族名義に」(読売新聞)
【中医協】重点課題のうち入院関連の改定案を提示-厚労省(医療介護CBニュース)
土地問題 小沢氏「?」だらけ 「事実のすべて」というけれど…(産経新聞)
普天間移設、最後は国の責任で=岡田外相(時事通信)
プロフィール

Author:ただのしげるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。